第12回大会は2019年4月7日(日)に開催しました。

第12回ときがわ町サイクルフェスタは、花盛りの中、無事に開催することができました。

ご協力いただいた地域の皆さま、マナーアップにご協力をいただいた参加者の皆さま、ご協力ありがとうございました。

ときがわ町サイクルフェスタ実行委員会スタッフ一同、感謝申し上げます。


第12回ときがわ町サイクルフェスタ写真販売のお知らせ

第12回ときがわ町サイクルフェスタを撮影したカメラマンより、写真が公開されたと連絡をいただきました。

ぜひ、のぞいてみてください👀

みんなのおもいで.COM

https://minnanoomoide.com/

展示室コード:53MM267J

2019年5月22日(水) 04時30分まで


第12回ときがわ町サイクルフェスタを2019年4月7日(日)に開催します。

「TIMEよりマナー」を掲げ、自転車のマナーアップや交流の場を提供することを目指します。

サイクリストに楽しんでいただけるように準備を進めています。

名称:第12回ときがわ町サイクルフェスタ 上級コース/中級コース/初級コース/坂道チャレンジポタリング

日時:2019年4月7日 受付 7:00~ スタート8:30〜
会場:スタート&ゴールは、大会集合場所兼開会式会場「川の広場」(埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1353番地付近・河川区域)です。

※スタート&ゴール近くに駐車場を用意します。お申し込み締め切り後に発送する参加証に詳細を記載いたします。

★お申し込みをいただいた方には、大会1週間前ごろに参加証などをお届けいたします。

 ご参加者の健康チェックと自転車のチェック表と合わせて、誓約書なども同封します。

 ゼッケンと安全ピン、ヘルメットに貼るシールは当日受付でお渡しします。

■コース紹介

上級


川の広場―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―刈場坂峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―白石峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場

■距離74km

■最大標高差800m

■獲得標高2,000m
雀川砂防ダム公園に向かい、林道を経て、雲河原地区からときがわ町方面に下り、西平地区へ。刈場坂峠を上り、グリーンラインから高篠峠を下って天文台入り口まで戻り、白石峠へ。天文台へは行かずグリーンラインを通り再び高篠峠を下り、西平運動場で軽食を取ります。体力的に厳しい方、午後2時以降に到着された方は、そのまままっすぐ県道を下り、スタート&ゴール地点の川の広場に向かってください。
体力と時間に余裕のある方は、さいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、弓立山頂上からの眺めをご堪能ください。
■エイドステーション:雀川砂防ダム公園、高篠峠、西平運動場(軽食)、弓立山、川の広場(昼食会場)
■ご参加の目安:標高差800mの山を一度に複数回上れる方

中級


川の広場―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―白石峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場

■距離50km

■最大標高差750m

■獲得標高1,450m
雀川砂防ダム公園に向かい、林道を経て、西平地区へ。県道を大野方面に向かいます。白石峠を上り、グリーンラインから高篠峠を下ります。西平運動場で軽食を取り一休憩。体力的に厳しい方、午後2時以降に到着された方は、そのまままっすぐ県道を下り、スタート&ゴール地点の川の広場に向かってください。
体力と時間に余裕のある方はさいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、弓立山頂上からの眺めを堪能してください。
■エイドステーション:雀川砂防ダム公園、高篠峠、西平運動場(軽食)、弓立山、川の広場(昼食会場)
■ご参加の目安:標高差300mの山を上った後に、そのまま800mの山を上れる方

初級


川の広場―小倉の里―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―西平運動場―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場

■距離36km

■最大標高差370m

■獲得標高760m
都幾川沿いを走りながら、おとぎ話の舞台のような小倉の里を目指します。ひと休憩して折り返し、雀川砂防ダム公園に向かいます。ここでも一息つき、林道を経て、雲河原地区から西平方面に降ります。西平運動場で小休止したら、さいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、スタート&ゴール地点の川の広場まで下っていきます。体力と時間に余裕のある方は、弓立山を上り、頂上からの眺めを堪能してください。弓立山からは急な下り坂になるので十分にお気を付けください。川の広場で昼食をとります。
エイドステーション:小倉の里(折り返し地点)雀川砂防ダム公園、西平運動場、弓立山、川の広場(昼食会場)
会場)
ご参加の目安:標高差300mの山を2回以上、上れる方

坂道チャレンジポタリング


■約26km

■最大標高差97m

■獲得標高330m
東京から約1時間ほどの距離でありながら、緑豊かな景色が広がるときがわ町をゆったりと走るコース。ただし…町内は坂道だらけ。峠こそ上らないものの、緩い坂、きつい坂が続々登場します。岩石が美しい三波渓谷や一級河川の都幾川をのんびり散策。ご家族でのご参加も大歓迎!大人と同じスピードで走れる10歳程度のお子さんでしたらご参加いただけます。
当日の状況でコースを変更することもあります。

エイドステーション:小倉の里(折り返し地点)雀川砂防ダム公園、西平運動場、川の広場(昼食会場)

※エイドステーションは、コースの変更により、立ち寄らない場合があります。ご了承ください。


■参加のお申し込みはこちらからお願いします。

スポーツエントリー(https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/77576)