第7回ときがわ町サイクルフェスタ

2016.10.30(sun)に開催します!

食欲の秋、芸術の秋、サイクリングの秋!、

かつて国体の自転車競技コースだったときがわ町で、

地元グルメとヒルクライムを楽しみませんか♪

参加受付はスポーツエントリーで行います。

本大会はレースではありません。

初心者の方も、ゆっくりと激坂に挑戦しませんか?

皆さまのご参加を実行委員会一同、

心よりお待ちしております。

 

 

@tokigawacyclefe



特設スタジオで写真撮影を始めます!

会場の特設スタジオで愛車と、家族と、仲間と写真を撮ってみませんか?

雑誌や商品撮影などで活躍するプロカメラマンが撮影します。少ない待ち時間で撮影できる優先券を先着33名様限定でご用意もしています。

1枚あたり<六つ切り>1000円(当日案内するホームページから紙焼きをご購入いただけます※送料無料)

※今大会のコース上では、参加者皆さまのお姿をプロカメラマンが撮影する予定です。大会後にホームページ上から1枚100円程度で紙焼きをご購入いただけるよう準備しています。

 


コース紹介

各コースともスタート&ゴール地点は、大会集合場所兼開会式会場の「川の広場」(埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1353番地付近・河川区域)です。

※スタート兼ゴール地点近くに駐車場を用意します。

 お申し込み締め切り後に発送する参加証に詳細を記載いたします。

上級(獲得標高約1,800m)

川の広場を9時に出発、大野の白石峠への分かれ道を真っ直ぐに橋倉から刈場坂峠に上る。

刈場坂峠にエイドステーションで休憩、橋倉にもどり高篠峠に上る。高篠峠にも休憩所があります。

大野にもどり白石峠に上ります。天文台で昼食できます。晴れていれば関東平野が足元にその後、川の広場にもどります。
なお、厳しい方は、エスケープルートとしてグリーンラインがあります。


中級(獲得標高約1,000m)

白石峠を上るコースです。

川の広場を9時過ぎに出発、大野の天文台入り口から白石峠に登る、白石峠から堂平天文台へここで昼食、堂平山は一等三角点関東平野が一望、浅間山、八ヶ岳まで見渡せます。
その後グリーンラインを刈場坂峠に途中高篠峠にもエイドステーションがあります。刈場坂峠で休憩後橋蔵まで一気に下ります。川の広場に、川の広場にもエイドステーションがあります。早く戻りましたら、温泉、里山サイクルをお楽しみください。


初級(獲得標高約600m)

川の広場を9時に出発、槻川沿いの隠れ里小倉へ。ここでUターンします。その後、春日神社を抜けて、日影から雀川林道へ入り、秋色に染まり始めた雑木林を眺めます。峠を越えると雲河原、ここから外秩父の山々が目の前に。ときがわに向かって急坂を下ります。水出しコーヒーの小物屋さん前の都幾川を渡り、西平運動場で昼食(ここまでのコースで厳しい方はエスケープルートとして県道を川の広場へ)。

その後、奥畑へ向かいます。急な坂を上り、ゴルフ場の中を通り大附に。関東平野が一望に見渡せるみかん山を通り、最後の上り坂から桃木へ、県道づたいに川の広場に戻ります。川の広場にもエイドステーションがあります。早く戻りましたら、温泉などををお楽しみください。


ときポタ(ときがわポタリング・全長約20km)

川の広場から隠れ里の小倉へ向かい、休憩スペースでカロリー補給。槻川の河原で遊び、春日神社、雀川の小さな渓谷を眺め、玉川温泉入り口へ。
ここから白子山を越え(ときがわの源流白石峠方面が見渡せます)。本郷河原へ別所の八剣神社でお祭りに参加、ゆっくり休憩・昼食。
その後、都幾川沿いを走り、川の広場に戻ります。 
川の広場にもエイドステーションがあります。早く戻りましたら、温泉などををお楽しみください。